わたしのセルフケア手帖

心と身体のセルフケアで自分をたいせつにしよう

自分を守るために情報を簡単に信じない

                    f:id:yojolife:20210930173955j:plain

f:id:yojolife:20210901170142j:plain

ブログはじめてから3週間以上読者0だったので、こんなに増えてもらえると張りがでます。
書きたいことがあるうちはあれこれ考えずに書いていこうと思っていましたが…。
3週間でやめなくてよかった!(笑)
1か月続けたら習慣化してきました。

継続は力なり」ってありますね。

今回は、情報はネットで仕入れることが当たり前になった昨今気をつけたいことです。

ネットの情報を鵜呑みにしないことの大切さ


先日、講談社のウェブマガジン「mi-mollet」の

「見た目も若返ると話題の「眼圧リセット」老け顔の原因は“眼圧”にあった?」

という記事をツイッターで目にしました。

わたしは眼科疾患があり、眼科に定期的に通院しています。
「眼圧リセット?眼圧を下げるなんて点眼治療しないとならないはずだけど本当だろうか?次の受診の時に先生に記事を見せて意見を聞こう」とブックマークしておきました。

それから記事の存在も忘れかけていたとき、以下のツイートを目にしました。

 

あ、あの記事だ…え…怖っっ!!!

眼球は皆さんご存知の通りめちゃくちゃデリケートゾーンです。
点眼や手術で回復できる疾患もありますが、進行を止めるしかない不可逆の疾患もあります。

ページビュー(広告料)のためなのか?
こんなライトに医学的根拠のない危険な行為を勧めることに驚きましたし、大手出版社のイメージから読者が信じてしまいやすい講談社のサイトであることにも失望しました。

件の記事を再度読もうとしたら、ひっそりと削除されていました。
眼圧の記事を一度は掲載したものの、削除したことが以下の空白ページから確認できます。

mi-mollet.com

どちらかというと、誤った記事の掲載よりもひっそりと削除した行為の方が悪質です。

「医学的根拠がなく、逆に症状を進行させる可能性もある行為を勧めてしまった」という旨の謝罪訂正記事を目に付く場所に出せば、記事を信じてしまった読者も気づけるでしょう。

しかしひっそりと削除するだけでは、記事を信じた読者が内容をノートにメモするなどしたまま、医学的根拠のないマッサージを続け、下手すると逆に眼圧を上げて緑内障になってしまう可能性もあります。緑内障は元には戻せず、進行を遅らせることしかできない疾患です。

こういうことを専門医が指摘しても、ツイッターではそれを目にした人しか注意できません。
SNSの一部で終わらせていい内容ではないと思うのです。

医療情報については信頼できる医師に相談するのが一番ですがリアルではなかなか難しい。
有料(月額330円)ですがこのような医師へ相談できるサービスもあるようです。
持病があり治療している場合に、セカンドオピニオンとしても利用できるかもと思いました。

www.askdoctors.jp

自分の身体を守るために、医療情報を目にしたらそのまま信じることをせず、確かな医療情報サイトに掲載されているなど、信頼できる情報であるかを確認する必要があると思います。


【10/2 追記】

「眼圧リセット」本、なんとヒルナンデスで紹介されてしまっていたことが発覚。
もっと前にえぐい形の拡散をされてしまっていてどんよりした気持ちです。

ツイッターで捨てアカ作って、眼圧リセットを信じてマッサージやってるツイートしている人に眼科医の警鐘ツイートをリプで貼り付ける草の根運動でもやるべきか…(草の根感すごい)

放送内容|ヒルナンデス!|日本テレビ