わたしのセルフケア手帖

心と身体のセルフケアで自分をたいせつにしよう

疲れたときになぜ海を見たくなるのか

           f:id:yojolife:20210907071012j:plain

 

f:id:yojolife:20210901170142j:plain

コロナワクチン2回目の副反応もすっかり消え、あとは2週間経過を待つばかりです。
もちろん今までと予防行動は変わりませんが、少し気持ちが楽になれるかなという感じです。

毎朝、自宅のカーテンを開けるとマンションやビルしか見えないのですが、唐突に

    「海のそばにある露天風呂から海をずっと見ていたいなあ…」

と思ってしまいました。ドンピシャのフリー画像があったのでサムネにしています。
この景色は最高ですよね(こういうお宿は高そうですが)。
わたしは内陸部に住んでいて普段海は見られません。
海の近くで生まれ育った訳でもなく、日常の風景にはなかったから新鮮なのでしょうか。

人体は年代で違ってきますが半分以上が水分でできているといいます。
水を見ると落ち着く、というのはそういう安心感もあるのでしょうか。

寄せては返す、ザザーッという波の音も心地よくて良い効果がありそうです。
そういう音を流してリラックスできるアプリもありますよね。

α波は脳波の1つで、心身ともにリラックスした状態の時に発するといわれています。心身の健康に良い影響を及ぼすといわれており、最近では能力開発やストレス解消への効果が期待されています。
(中略)
α波が出ている状態の脳には、ベータエンドルフィンというホルモンが分泌されています。これは「脳の快楽物質」とも呼ばれ、心身のストレス軽減に重要な役割を果たしています。

α波が引き起こす効果は複数あります。まずは脳と体を休めてリラックスする効果、ストレスを沈める効果、そして脳の活性化を促して体の免疫力を高め、病気を予防する効果も確認されています。つまり、α波が多く出る状態に誘導しその状態を維持すると、心身ともに良い影響を得られるのです。
(中略)
代表的なのは、音楽や自然界の音を聞いて気持ちをリラックスさせる方法です。川のせせらぎや鳥の鳴き声、波音などの自然の音には「1/fゆらぎ」という一定の周波数が含まれています。そして1/fゆらぎが含まれる音には、自然と脳をα波に導く働きがあります。

自然の音以外では、モーツァルトの音楽に最も1/fゆらぎが含まれているといわれており、脳が冴えた状態でもリラックスへと導いてくれます。その他、自分が聞いていて心地良いと感じる音楽に触れるだけでα波が出ることもあります。

α波(アルファ波)でイライラ解消!α波のリラックス効果とは|セラピスト・治療家に特化した求人、アルバイト情報サイト|キャリさぽ


α波、大事ですね!!
自分が聞いていて心地良いと感じる音楽に触れるだけでα波が出ることもあるというのもありがたい。確かに自分の好きな音楽を聴いている時は気分いいですよね。
今はコロナ禍でなかなか旅行へは行けません。
でも超インドア派とかではない限り、旅行でリフレッシュしていた方は多いと思います。
いつか来る(はず!)自由に旅行が再開できるときに備えて、日本中、世界中の「行ってみたいスポット、泊まってみたいホテル」を調べて楽しむのもいい気分転換になりそうです。

わたしは早速、日本全国の海を眺めながら入れる露天風呂のある宿を調べて楽しみたいと思います。実際にそんな日が早く来ることを祈るばかりです。

「自分の気分が良くなる、好きなことをする」のが大正義なのかなと思います