わたしのセルフケア手帖

心と身体のセルフケアで自分をたいせつにしよう

1日分のカルシウム飲料選手権

      f:id:yojolife:20211016230844j:plain

 f:id:yojolife:20210901170142j:plain
ヨーグルトのことを調べたら、カルシウムが身体を正常に働かせるためにとても大事な栄養素であることがわかりました。

それならカルシウムを「しっかり」「お手軽」に摂取しようじゃないのということで…

1日分のカルシウム飲料選手権、開幕〜〜!!(ぱふぱふどんどん)


ただの飲み比べじゃつまらないので騒いでしまいました、すみません。
意識していないとなかなか一日の推奨摂取量をクリアできないカルシウム。
そんな現代人のために「200ml以下で一日の推奨量(平均)650mg以上を摂取できる飲料」
が各飲料メーカーから発売されています。いやーありがたい!

カルシウムの推奨摂取量は年齢性別で変わってきますので以下をご参考ください。

日本人の食事摂取基準(2015年版)では、国民栄養調査の摂取量、腸管からの吸収率、骨代謝(骨吸収と骨形成のバランス)、尿中排泄を考慮し、1日の推奨量を18~29歳男性で800㎎、30~49歳男性で650㎎、50歳以上の男性で700㎎、18歳以上の女性で650㎎としています


そして、カルシウムの吸収を促進させるため一緒に摂取するといいのがビタミンDです。

リンや食物繊維もカルシウムの吸収を阻害します。
一方、吸収を促進させるものに、ビタミンD、クエン酸、CPP(カゼイン・ホスホ・ペプチド)という牛乳中のたんぱく質などが知られています。

カルシウムの働きと1日の摂取量 | 健康長寿ネット

日本人の食事摂取基準(2015年版)では1日の摂取の目安量が、18歳以上の男女ともに5.5㎍(マイクログラム)、耐用上限量が100㎍と設定されています

ビタミンDの働きと1日の摂取量 | 健康長寿ネット


ビタミンDの前に、吸収を阻害する情報がこわすぎて思わず赤文字にしてしまいました。
良かれと思って食べていたのに的なびっくり情報が見つかるから栄養学ぶの必要ですよね。
食物繊維とカルシウムを同時に摂るとよくないなんて、知らない人の方が多い気がします…。
オートミールと牛乳もよくないということなのかな…調べておきます。

 

出場選手たちは、わたしが近隣のコンビニやスーパーの乳飲料コーナーをいくつかチェックした上で、日常的に購入できる機会が多い三選手を選ばせていただきました。


ヤクルト代表:ジョア 1日分のカルシウム&ビタミンD プレーン

《成分》

商品カテゴリー:はっ酵乳
内容量:125ml
原材料:脱脂粉乳(国内製造)、砂糖/リン酸Ca、香料、安定剤(スクシノグリカン)、ビタミンD
エネルギー:75kcal
脂質:0.1g
たんぱく質:4.6g
炭水化物:13.8g
カルシウム:680mg
ビタミンD:5.5μg

《特長》

生きて腸まで届く「乳酸菌シロタ株」入り

《所感》

飲むヨーグルト特有のとろみは感じられますが、そこまで濃くはなくサラッとしています。砂糖も使用されてはいますが甘みは抑えられており、さっぱりした風味が強いです。ただそのぶん糖質が高め。脱脂粉乳のため脂質がほとんどないのはいいですね。ヤクルトの強みで乳酸菌シロタ株もしっかり入っているのはありがたい。ジョアでは同じ「1日分のカルシウム&ビタミンD」でストロベリー味もあり、そちらは子供や甘みを求める人向けかと思われます。

雪印メグミルク代表:毎日骨太MBP 1日分のカルシウム


《成分》

商品カテゴリー:乳飲料
内容量:200ml
原材料:乳、乳製品、乳たんぱく質/炭酸Ca、乳化剤、セルロース、pH調整剤、安定剤(カラギナン)、ビタミンD、(一部に乳成分を含む)
エネルギー:100kcal
脂質:4.1g
たんぱく質:6.0g
糖質:9.7g
カルシウム:680mg
ビタミンD:5.5μg

《特長》

牛乳に微量含まれるたんぱく質「MBP®」が 1本に20mg含まれている(牛乳の約2倍)

《所感》

乳飲料ではありますが、印象としては低脂肪乳に近いさっぱり感があります。低脂肪乳を日頃飲んでいる方などは抵抗なく飲めるかと思います。砂糖が使われていないため糖質は10g以下に抑えられています。「MBP®」以外のたんぱく質も6.0gと栄養価は高い印象です。

ちなみに、コンビニなどで 毎日骨太MBP® 1日分のカルシウムのむヨーグルト を見かけることも多いかと思います。こちらもカルシウム・ビタミンDは同量含まれていますが、原材料に「砂糖・異性化液糖」が使われていることで糖質が22.8gにまで上がっているので選手権からは外しました。実際飲んでみましたが、やはり甘みが強い印象を持ちました。

 

江崎グリコ代表:カルシウムの多いミルク

《成分》

商品カテゴリー:乳飲料
内容量:200ml
原材料:牛乳(国内製造)、乳製品、ミルクカルシウム、乳等を主要原料とする食品/セルロース、pH調整剤、乳化剤、V.D、(一部に乳成分を含む)
エネルギー:111kcal
脂質:4.9g
たんぱく質:4.6g
炭水化物:12.1g
カルシウム:748mg
ビタミンD:7.1μg

《特長》

前の2つに比べてカルシウム・ビタミンDの量が多い

《味の感想》

スキムミルクのような少しクセのある味わい。甘みも感じられますが砂糖は使用されていないので牛乳の甘みということなのでしょうか。原材料がなんだかはっきりしないのでよくわかりませんが…。カルシウム量は748mgと多めなのがポイント高いです。ただ、コンビニに置かれている率が前の2つよりは少なかったです。品揃えのよいスーパーでは置いてありました(わたしの近所調べなのでどこもではないですが)


結果発表〜〜!!

一長一短あるのでもう個人の好み〜〜!!

個人的には味が好きなジョアと栄養価が高い毎日骨太を併用したい感じです〜〜!!


お試しされる場合は、夜に飲むとよさそうですよ